11月, 2015年

巡り合いの中で

2015-11-14

人生にはさまざまな出逢い・巡り合いが存在しています。通常の生活の中では人と関わらず生きていくことはできません。公的な出逢いもあれば、私的な出逢いもあります。そのちょっとした出逢い・巡り合いの中から、将来の人生・運命を大きく左右する「大切な巡り合い」も生じてくるのです。しかも、その巡り合いがどれなのか、誰にもわかりません。そう思えば、一瞬の出逢いあっても、ぞんざいに扱うのは、自分の将来にとってマイナスです。

「裸になる」ということ

2015-11-13

誰でも「裸」は恥ずかしいものです。人前での「裸」はなおさらです。けれども、時として人は、裸にならなければならないことがあります。ここでいう「裸」とは、肉体的なことだけでなく、金銭的なことであるとか、心情的なことであるとかを含めてのことです。どの「裸」にも勇気が必要ですが、ある種、開放感が生まれることも事実です。愛する人に、肉体的な裸を見せる人は多いのですが、心情的な裸を見せることができなければ、本当に愛し合っているとは言えません。

「過去の扉」と「未来の扉」

2015-11-12

自分が大切にしていたものをなくしてしまうことは悲しい。だから探し出そう、見つけ出そうという気持ちになるのは自然なことです。けれども人生には、いったん失ったら二度と手にすることができないケースや物事が時折あります。そういう時には“新たなもの”を探し出す、見つけ出す方向にかじを切り替えるのも大切なことなのです。過去の扉にしがみつき、未来の扉を開こうとしないのは、幸運の女神の導きを信じない愚かな行為です。

「運命」を変える人物

2015-11-11

人は誰でも、人生に何人かは“自分の運命を変える”人物に出会います。良い方向に変わっていく場合もあれば、悪い方向に向かっていく場合もあります。出逢った最初からそれを感じさせる人物もいますが、そういうケースは意外に少なく、“いつの間にか”運命にまで影響を与えていたと後から気づくような場合が多いものです。必ずしもドラマチックな出逢いと限りません。

占いの活用法と愉しみ方

2015-11-10

占いにはさまざまな利用・活用の仕方があります。人生の岐路に差し掛かって悩みぬいた挙句“藁にも縋る”気持で占い師を訪ねるのも一つの利用法ですし、もう少し気楽に“一つの意見として”占い師の見立てを聴いておくのも一つの利用法です。また占い師を“人生の相談役”として時々活用するのも良い方法ですし、もっと単純に“占いが好きだから”色々見てもらうというのもリッチな楽しみ方です。

ホームページが生れ変りました

2015-11-10

久しぶりに、本当に久しぶりに「素顔のひとり言」を書く。ホームページが生れ変ったので、書かざるを得なくなったというのが本当のところだろうか。ここ数年、書籍の文章は別として、長いものを書くのが億劫になっていて、どうしてもホームページ内の更新は延び延びになってしまっていた。だが、ホームページ全体をリニューアルすることになって、そうするとあまりに長い期間中断したままのコーナーが逆に目立つようになって、仕方がないからこうして書き出したというわけだ。

2015年は私にとって、大きな収穫がいくつかあった。まず一つは著書を三冊も出すことが出来たということ。これは一にも二にも八幡書店さんのお蔭と言える。私の書くものはどちらかと云えば専門的で一般書籍として店頭に並べてもらうことは中々難しい。そのせいもあって、書籍の出版は十年くらいもの間ブランクが空いていた。けれども私は心のどこかで常に自分の本当の仕事は“書籍として自分の研究を遺すこと”という想いがあった。その想いを形にまとめた第一弾は東日本大震災が起きた年に書いた『古代エジプト守護神占星術』で、これは国際語学社さんから出版していただいた。この本は“占いの中身”というよりも、私の古代エジプト研究、言い換えれば私の“仮説”を世に知らしめたい、形として遺したいという情熱がまとめあげた著述となった。次に、私に課せられた仕事は、やや専門性の高い占いの書籍を“一般書籍”として出してくれる出版社を見付けることであった。そんな時、私に手を差し伸べてくれたのが八幡書店さんであった。こうして世に出ることになったのが『江戸JAPAN極秘手相術』であった。後日、私はある手相を看板とする占い師が自らのブログで、この本を「1万円でも購入しただろう」と述べているのを知って、自らの研究が報われた気がした。そして今年、復刻版の『実際手相鑑定密義』、『四柱推命の謎と真実』、『神占開運暦』の三冊を相次いで八幡書店さんから出してもらった。特に『神占開運暦』は毎年継続していく予定のものだけに、或る程度は売れてくれないと困るのだ。

今年は“占いコンテンツ”の方でも、『古代エジプト予言秘術』(メディア工房提供)と『緋糸秘占』(ザッパラス提供)とをほぼ同時期にリリースして頂いた。これらも今年の大きな収穫の一つと言える。占いコンテンツはリリースのタイミングが重要なのだが、正直、二つともあまり良いタイミングとは言えなかった。ただ、特筆すべきは、私は『古代エジプト予言秘術』の中で『ナイルの輝ける泪』という連載小説を書き、魔術護符の作成法を指南した。このような試みは初めてだったし、おそらく他の占い師の方は行ったことがないだろう。そういう意味では貴重な経験ともなった。

このホームページのリニューアルは、そういった今年の諸々の最後を締めくくる“新たな試み”だと言って良い。今度のホームページからは、上記の書籍類の購入や占いサイトの画面に一瞬で飛ぶことが出来、面倒な手間をかけずに「波木星龍の世界」を堪能することが出来る。そういう意味でも解かりやすく良いHPに仕上げてもらった。「メール鑑定」も申し込みやすいと思うし、「直接鑑定予約」もしやすい筈だ。各種の“占い記事ページ”も前のものより分かりやすくなったと思う。そういう点では、これまでお客様たちに迷惑を掛けた部分が大きいので、こんどはかなり理想に近いものになったと感謝している。ホームページのリニューアルが、どのような出逢いや新たな仕事の展開をもたらしてくれるか楽しみにしている。

 

 

「カウントダウン」という言葉がありますが、誰もがそれを…

2015-11-07

感じざるを得ないのが、人生における「カウントダウン」…つまり、病床について「死」を意識し始めた時ではないかと思われます。

もう一つは、サラリーマンの方であれば「定年退職」の年齢が近づいたとき、女性の方であれば身重で「出産」が近づいた時かもしれません。

人は誰でも、やがて訪れて来る「その時」を意識すると、奇妙なほど「優しくなる」から不思議です。何故か、身の周りの人達に対して怒りっぽい人でも優しくなるのです。

橋下徹氏には、「オオカミさん」にならないことを祈ります。

2015-11-06

もう、かつての「維新の会」の勢いは何処にもありません。

最近の橋本氏の言動を見ていると、何となく「ふつうの政治家になっちゃったな」という印象しか受けません。

しかも、あまりイメージの良くない“駆け引き上手な政治家”です。

本当はキッパリと政治家を辞めて、本当に辞めて、タレントに転身すれば、多くの人が受け入れて再び人気を回復できたのではないかと思うのです。

そんなに「政治家の密の味」は甘いものなのでしょうか?

一時期、金融市場で「円安は終わった」と云われましたが…

2015-11-05

また何事も起きなかったかのように、120円台の円安方向へとドル円相場が戻しています。

「中国のバブルがはじけた」とか、「難民問題で欧州が危ない」とか、「原油相場が急落し続ける」とか、「円高方向への巻き返しが本格化する」とか…さまざまな危機説がささやかれて日経平均も急落し低迷し続けたのですが、ふしぎやふしぎ「日本郵政」「かんぽ生命」「ゆうちょ銀行」の大型株上場で、日本株全体がお祝いムードで活気づいています。

神占開運暦 2016年

2015-11-05

巷にはさまざまな年間暦があふれていますが、その内容はいずれも九星気学を中心とした東洋占術のみの金太郎飴のような内容です。これに対して本【開運暦】は東洋占術はもとより西洋占術まで広くカバーしたところにその特色があります。
前半の【占星開運暦】は太陽暦、太陰暦、九星暦、干支暦はもちろん、結婚や法事に用いる六曜暦、密教系の27宿曜暦、西洋星座区分としての12星座暦、各惑星の星座移動を記す惑星暦、数字と各守護神が組み合わされたマヤ暦を統合的に表示し、その読み方と活用法を詳説し、各人の運勢に関しても生れ年、生れ月、生れ日それぞれの角度から1年間の運勢が読み取れるという画期的な内容になっています。
後半の【神聖開運術】では東洋系占術、西洋系占術、スピリチュアル系各種占術を網羅し、年間の運気のみならず、さまざまな角度から「先天運」や「目的別運勢」を占断する各種占術の要訣が述べられています。その中には秘伝的あるいは口伝的内容までが含まれ、高度な「占術入門書」として、既存の他社類似本をあらゆる意味で超越したものとなっています。
皆様におかれましては、来年の運気を積極的に引き寄せるべく本書をご活用いただき、ぜひご家族や親戚、ご友人の方々にも薦めていただければと存じます。

【流年法&流月・流日法】 ―顔面上の流年法について―その②―

2015-11-04

★現代の変則的三主流年法★

現代の変則的三主流年法

この流年法は近代の観相家を代表する中村文聡氏などが用いていた観方ですが、「変則的三主流年法」という名称にはなっていても、実質的には「五官流年法」と「三主流年法」と「飛び流年法」とを混ぜ合わせたような観方となっています。興味深いのは、左右の頬や、食禄や、口の両脇「奴僕」位置に対して、それぞれ左右合わせて八年間くらいの流年を与えていることで、額左右に年齢が当てはめられていないことからすると、その年齢配布はやや偏りを感じさせます。もしかすると実際の流年活用は、15歳から40歳まで、額の生え際から鼻先にかけての正中領域に対し、実占結果として信用できることを暗に示唆したかったのかもしれません。何故なら、そのくらいの年齢の人達が実際に鑑定希望者としては最も多いからです。したがって、的中度合いを検証的に見極めるという点から考えれば、それらの年齢領域は後から確認を取ることが可能だからです。

ただ、これらの年齢配布の位置がそれぞれ接近しているだけに、実占としては難しいものです。

★波木独自の流年法★

波木独自の流年法

このような場で公表することに多少抵抗があるのですが、後進の若い人たちのために私自身が用いている流年法を公開しておきましょう。耳に対する流年は「飛び流年法」と全く同一です。私の流年法の特徴は、「耳」→「眉」→「眼」→「鼻」→「法令」→「人中」→「口唇」→「顎」と進んでいく方式を用いていることです。具体的に云えば「左耳」が1歳から7歳、「右耳」が8歳から14歳、「左眉」が15歳から19歳、「右眉」が20歳から24歳、「左眼」が25歳から29歳、「右眼」が30歳から34歳、「鼻」が35歳から42歳、「左右の法令」が43歳から59歳、「人中」が51歳から55歳、「口唇」が60歳から69歳、「下頤」が70歳から74歳、「顎(あぎと)」が75歳から80歳というような観方をします。また、眉とは別に「額」にも15歳から24歳の流年を配していて、実質的に15歳から24歳までは二重に流年を見るような方式となっています。これには、眉というのが毛の密集地帯ですので、眉の切れ目やホクロが目立つ場合以外、判別が難しいという観察上の理由も加わっています。ただ、実践的な面から云えば、必ずしも波木流の流年法が絶対とは言えません。むしろ、このような見方を土台として、種々研究・改定してほしいというのが私の願いです。

★流月・流日法★

流月・流日法

こ顔面上の相というのは、極端なことを言えば一瞬にして変ります。その変りやすい顔の相から未来の出来事を読み取ろうとした場合、流年以上に実占の場で活躍するのは、人相の「流月・流日の観方」です。古来秘伝とされていて、一般公開はしないものですが、「禁転載」を条件に公開しておきましょう。もちろん、この観方を用いるのは「いつ?」という時期指定を要求されたような時、或いはそれが必要と判断されるような事項・鑑定においての場合です。本人の鼻を中心として顔面輪郭に向けて12方位を配し、各月を方位学上と同じように配布して、その内側から外側に向け、1日から30日、或いは31日の日付を想定していくのです。そして、それらの方位における気色・血色の良悪によって、特定月日の運気の良し悪しを判断しようとするわけです。この場合、流年法と違って、ホクロ、キズ、クボミ、アザ、シミ、シワ、イボ、などは採用することはできません。何故なら、それらは毎年、同じ月日の位置にあることになるからです。

もう一つ、ここで秘伝を伝えておきましょう。年間における各月の運気は「流月・流日法」で見ることが出来ますが、その年の全般的運気はどこで見るかというと、これは鼻柱の中央部分の気血色で見るのです。古典的観相学ではこの部位を「年寿」と呼び、さらにその上部を「年上」と云って「年間の運気を見る部分」、下部を「寿上」と云って「生涯の運気を見る部分」としていました。けれども現実的には、上下合わせて「年間の運気を見る部分」とする方が実情に合い、さらに「年上」部分で「年の前半の運気」、「寿上」部分で「年の後半の運気」を見るのが妥当のように思われます。

【顔面上の流年法について】―その①―

2015-11-04

●観相学上では古来「流年法」と呼ばれる特別な見方・判断方法があります。これは文字通り個々の顔面上の各部位に年齢を当てはめていくもので、その流年付近に、ホクロや、キズや、アザや、シミや、クボミや、シワや、イボやなどがあった場合、それを基に判断する方法です。つまり、流年法で与えられた年齢を当てはめて、何歳には何が起こる…と予知・予測する技法です。ただ、この判断技法にも何種類もの見方があって、未だ統一された見解は示されていません。比較的知られているものだけでも、「五官流年法」、「仙伝の流年法」、「飛び流年法」、「万法流年法」、「三主の流年法」があります。さらに、それらの変形的な見方、複合的な見方などもあります。

★万法流年法★

万法流年法

この流年法は、顔面の中でも「眉とその上部」、「眼と下まぶた」、「鼻と法令線」の三か所に分けて観察するのが特徴です。そして「眉とその上部」では、主に親・兄弟との縁や関係、さらに交友関係や金運について判断し、左眉頭を1歳とし、左眉尻を30歳と見立てます。また右眉頭を31歳とし、右眉尻を60歳に見立てて判断するのです。したがって、眉の切れ目とか、眉にあるホクロなどは重要な判断材料となります。

「眼と下まぶた」では、主に子供や孫との縁や関係、さらに愛情関係や人気運について判断し、左下まぶたの眼頭部分を1歳とし、眼尻部分を30歳と見立てます。また右眼頭部分を31歳とし、右眼尻部分を60歳に見立てて判断するのです。したがって、小さなホクロやキズ、クボミなどは重要な判断材料となります。

「鼻と法令線」では、主に仕事運や健康状態、財運の善し悪しなどについて判断し、左法令の起点を1歳とし、左法令の終点を30歳と見立てます。また右法令の起点を31歳とし、右法令の終点を60歳と見立てて判断するのです。この場合も、ホクロや斑点、シミ、切れ目などは重要な判断材料となります。このように見ていくのが「万法流年法」です。

★正規の三主流年法★

正規の三主流年法

この流年法の本来の観方は比較的単純で、額髪際から眉までの天停部位の「正中帯」を1歳から20歳までとし、眉下から鼻先までの人停部位の「正中帯」を21歳から40歳とし、鼻下から頤先までの地停部位の「正中帯」を41歳から60歳とし、頤脇から頤のラインを上昇していく帯を61歳から80歳とし、耳朶手前から眉尻下まで帯を81歳から100歳とし、こめかみから額側面を通って上昇する帯を101歳から120歳と見立てて判断していくのです。この場合、ホクロ、クボミ、シワ、キズ、シミ、アザ、班点、イボなどの一般的判断要素に加え、血色・気色も判断に加えようとするのが特徴といえます。或る意味では「人生50年」と言われた時代にすでに120年を見据えていた判断方法に興味深い点があります。?

★飛び流年法★

飛び流年法

この流年法の特徴は、髪際中央から頤先までは15歳から71歳とするものの、それ以外は顔面上の特定部位に対して飛び飛びに年齢を当てはめていくもので、実占上はかなり応用のきく観方となっています。大掴みな捉え方をすれば、左耳を1歳から7歳、右耳を8歳から14歳とし、額全体に対して15歳から30歳までを当てはめ、眉には31歳から34歳を当てはめ、両目には35歳から40歳を当てはめ、鼻には41歳から50歳を当てはめ、人中から食禄にかけては51歳から55歳を当てはめ、法令付近には56歳から59歳を当てはめ、口唇は60歳から61歳、頤周辺を62歳から71歳としているようです。さらに顎のラインに沿って年齢を上昇させ72歳から75歳までを配しています。ここまでが実質的な流年で、それ以降76歳から99歳にかけての年齢配布は、顔面上に12支方位を当てはめ、「子=76・77歳」「丑=78・79歳」「寅=80・81歳」「卯=82・83歳」……と時計回りに進んで「亥=98・99歳」で終わっています。一見、バラバラなように見えますが、実はそれなりの順序をたどって流年が流れるように考慮されているのです。

人停・地停部位におけるホクロ

2015-11-04

人停各部位におけるホクロ

人停各部位におけるホクロ

部位 吉ボクロ 凶ボクロ
1にあれば… 家庭・家族に対し人一倍深い愛情を持ち続けて生きている人の相です。家庭内の問題を次々と解決していく手腕に満ちています。何世代かの家族たちが仲良く一緒に暮らす相です。 持病・慢性病に悩む相です。責任問題を抱えがちな相です。再婚運を持っています。
2にあれば… 十代から独立独歩で生きていきます。個性が強く、財運に恵まれた人生を歩む人の相です。人目に立つ職業分野の方が成功・出世できます。責任感が強くて、弱音は吐きません。 持病を抱えて生きていく相です。女性は夫に先立たれます。金運は波乱含みです。
3にあれば… 中年以降に金運強く、部下・後輩にも恵まれる人の相です。男女ともに精力旺盛です。何かの収集を始めるとコレクターとして成功出来ます。いつの間にか金融財産を増やします。 貸し倒れによって名誉と財産を失います。妊娠・出産でトラブルを招く人の相です。
4にあれば… 偶然が作用する形で徐々に財産を増やしていきます。特に、衣装や宝飾類が増えていく人の相です。部下・後輩によって収入が増していきます。胃腸の働きが特別に強い相です。 訴訟事件に巻き込まれて損失を招きます。衣装・宝飾品への浪費でお金を失います。
5にあれば… 犯罪・刑事事件に関連することが原因で社会的名誉や財産を得ていく人の相です。刑務所に関する小説や記録を執筆し人気を出していく人物もいます。刑務官としても成功します。 刑法に触れる犯罪で入獄する運命です。稀に不法監禁されて自由を失うなどします。
6にあれば… 先祖が残した不動産や家屋を相続する運命です。時として家業まで継承していくケースもあります。目上からの引き立てや恩恵が得られます。広大な邸宅に暮らすようになります。 相続や家屋に関連してトラブルに巻き込まれます。親の借金や訴訟事を継承します。
7にあれば… 配偶者や恋人の力添えで社会的な地位や財産を得ます。シンデレラ型の結婚に縁があります。結婚後も性的魅力で多くの異性を惹きつけます。多情で浮気っぽい面を持っています。 配偶者や恋人を得て、種々のトラブルに巻き込まれます。片想いをしやすい相です。
8にあれば… 恋愛・結婚運に恵まれ、陰から支えてくれる配偶者や恋人を得られます。ただし、陰の愛人的な異性が出現しやすい相でもあります。性的な魅力によって人気を出す人の相です。 片想いしやすく、それを引き摺ってなかなか結婚に至りません。貢ぎやすい相です。
9にあれば… 性愛に関連することで人気や名誉を得ることがあります。風俗産業で成功します。女性は著名人の愛人となって成功する人もいます。男性は妻以外にも愛人の出来やすい相です。 三角関係とか不倫に陥ってさんざん苦労するとか、心の悩みを抱えるとかします。
10にあれば… 衣装や装身具に恵まれる相です。そういうものの販売や流通にも向いている相です。予期せぬところから財産が転がり込んできたりします。生命保険などの金融資産を得られます。 浪費家で、特にブランド物など洋服やバッグなどの虚栄からお金を支出する相です。
11にあれば…   恋愛では尽くし型です。情感豊かですが、騙されやすく貢いでしまいやすい相です。
12にあれば… 男女ともに精力が強く、感受性強く、官能的な悦びを甘受しやすい人の相です。涙もろいことが運勢的にプラスとなって作用します。性ホルモンの分泌が豊かな相でもあります。 何事も情に絡みやすく割りきれません。異性で泣かされたり、裏切られたりします。
13にあれば… 子供運が良く、多くの子供たちから愛され親しまれます。部下・後輩によって、財産を築きます。妊娠・出産に関連することで、社会的な人気を得るとか、財産を築いたりします。 愛する我が子を早くに亡くすとか、障害を背負って生まれた子を育てるとかします。
14にあれば… 情感・情緒の豊かな性質を持ち、接客や芸術などの分野で成功します。人気運を持っているので人気稼業にも適しています。身内・親戚との縁深く、援助や協力が得られる相です。 恋愛は悲恋で終わります。親戚に関してトラブルに巻き込まれることの多い相です。
15にあれば… 婚約や結婚によって社会的に成功する人の相です。財力ある人との結婚、地位ある人との結婚が考えられます。本人を経済的に陰から支えてくれる支援者を持つことになる相です。 初婚に敗れる人の相です。再婚を果たしても配偶者に関しては悩みを抱え込みます。
16にあれば… 本来のパートナー以外に、恋人や愛人が出来やすい人の相です。異性からの熱烈な支持や支援を集めます。常に経済的な面でバックアップしてくれる人物が出てくる人の相です。 住居も職場も転居が多く一ヶ所に落ち着くことが出来ません。三角関係で悩みます。
17にあれば… 社会的な名誉や地位を得ていく人の相です。その道の権威として世間から尊敬を集めます。自らが実行しようとしたことは、多少の反対あっても強引にやりぬいて成功させます。 社会や世間に背を向けて生きていくことになりやすい相です。悪評される運命です。
18にあれば… 仕事上で大金を扱うようなことになりがちな人の相です。金融・投資に関して成功を招く相です。仕事上、横のつながりを大切にして信頼を得ます。金銭を扱う仕事に向きます。 無駄なところで出費を重ねる相です。物質的な分野で野望を抱き失敗を招きます。
19にあれば… 預金や利殖に関して特別な才能を発揮する人の相です。経理など金融関連の仕事に向いています。投資事業を副業にしている人もいます。金庫管理・保管の業務にも向いています。 ギャンブル・融資・投資の失敗から金銭を失う相です。お金の紛失も要注意です。
20にあれば…   男女間における火遊びによって金銭を失う人の相です。風俗で散財しやすい相です。
21にあれば… 営業的、或いは接客的な要素の強い仕事で成功します。金銭の出し入れに関して能力を発揮する人の相です。共同事業や提携事業にも成功します。部下・後輩が付いてくる相です。 中年期から腰痛に悩むようになります。職場は同じでも、職務の変化が多い相です。
22にあれば… 世間一般や大衆から愛され親しまれて人気を出していく人の相です。すんなり環境になじみ、誰とでも合わせていける大らかさがあります。芸術や芸能に適した素質の持ち主です。 舞踏や華道などの習い事が身につかない人の相です。世間の評判も良くありません。
23にあれば… 人に目立たないところで徳を積んでいる人の相です。著名人の後援者や陰で支えるスタッフとして成功します。文書に関してお宝を所有する相です。防犯に関連して成功します。 身に覚えのない中傷や蔭口で悩む相です。泥棒やストーカーにも注意が必要です。
24にあれば… 生死に関わる分野で成功する人の相です。心臓の強い相でもあります。親戚が種々のことで応援してくれる人の相です。緊急医療の分野や、病理・医薬の研究にも適性があります。 予期せぬ災難、事故、事件で生命が危険にさらされる相です。薬害にも要注意です。
25にあれば… 古来より耳の外輪にホクロあるのは「頭脳明晰の相」とされています。親孝行の印とも言われ、先祖との関わりが強い生まれであることを暗示しています。記憶力の良い相です。 幼少において虚弱体質であったことを物語ります。融通の利かない相でもあります。
26にあれば… 耳の内郭にホクロあるのは、幼い頃から自己主張の強い性質であることを物語ります。故郷や親元を早くから離れて成功する相です。放送関連、音楽関連の職業は向いています。 自我が強くてトラブルに巻き込まれやすい相です。自分から敵を作って失敗します。
27にあれば… 垂珠にホクロあるのは、人徳あって多数の部下・後輩から慕われます。晩年、財運にも恵まれていきます。女性は性感の発達した相でもあって、深い官能的な悦びを得られます。 腎臓に弱点あって、スタミナ不足で疲れやすい人の相です。晩年の財運も不遇です。
28にあれば…   秘密の約束などが反故にされます。電話による詐欺など金銭トラブルに要注意です。

人停各部位におけるホクロ

地停各部位におけるホクロ

部位 吉ボクロ 凶ボクロ
1にあれば… 自分の子供や後継者によって幸福を招く人の相です。また、自分自身が家業の後継者として成功する場合もあります。出産に関わる職業や保育に関わる仕事も大変に向いています。 子供を幼くして亡くす可能性ある人の相です。難産、流産、死産をしやすい相です。
2にあれば… 上唇と接する位置にあれば、女性の場合、俗に云う「名器」で、SEX・性愛技巧に対して自信を持っている人の相です。玉の輿となる場合もあります。後継者として成功します。 男女関係から家庭内にトラブルを引き起こす人の相です。不倫、妊娠に要注意です。
3にあれば… 食欲旺盛、愛欲旺盛の相です。サービス精神が旺盛で、献身的な愛情が豊かな人の相でもあります。接客業やサービス業では大いに才能を発揮し、人気を集めて成功するでしょう。 サービス過剰、世話を焼き過ぎてのトラブルが生じます。飲食に関して浪費します。
4にあれば…   水難注意の相です。酒席で失敗が生じます。言葉が致命傷となり家庭が崩壊します。
5にあれば… 上唇に接する位置にあるのは、酒食に関して恵まれている人の相で、飲食関連の職業に就いているケースが多いものです。男女ともサービス精神旺盛ですが浮気っぽい人の相です。 飲食に関してトラブルに巻き込まれやすい人の相です。人の世話事が常に生じます。
6にあれば… 部下・後輩に恵まれ、多くの人たちから慕われる人の相です。ホテル業や飲食業に大変向いています。グルメな人生を保証されています。経済的にも恵まれている人生を歩みます。 部下に関して常に悩みを抱える相です。居候を置く運命です。飲食業で失敗します。
7にあれば…   失言や虚言多い人の相で、言語に関することでトラブル生じがちな人生となります。
8にあれば… 唇からホクロが離れていれば、部下運の良い相で、特に運転手とか、メイドとか、調理人のような使用人に恵まれる相です。ペット運も良く、頭の良い優しいペットを得られます。 唇にホクロが近ければ、個性が強すぎ、言葉がきつすぎて集団生活には不向きです。
9にあれば… 唇から離れていれば、晩年期の大いなる成功を意味するもので、部下・後輩にも恵まれ、本人の思想・主張が社会に浸透していきます。印鑑に関し幸運を得ていく相でもあります。 薬害や食中毒に要注意の相です。医薬品が合いません。印鑑問題に巻き込まれます。
10にあれば… 60歳代以降の晩年運に恵まれる人の相です。愛情豊かで、部下・後輩の面倒見も良い相です。住居運にも恵まれ、将来的に豪邸暮らしをするようになることをも暗示しています。 家族に関して、住居に関して出費・散財が多い相です。不運な地に居住しています。
11にあれば… 仕事運の強い人の相です。どのような仕事・職種でもこなしていくことが出来ます。独立・自営の方が成功出来ます。長命で、職業意識が強く高齢となっても仕事を続ける相です。 親の死に目に会えぬ人の相です。足腰に持病を持ちます。職業変転しやすい相です。
12にあれば… 屋外や戸外において大いに活躍する人の相です。女性はセックスアピールの強い相です。路上や屋外において、行きずりの異性に対し積極的に誘いかけ、モノにできる人の相です。 屋外において事故やトラブルに巻き込まれる相です。女性は誘惑に要注意の相です。
13にあれば… 移動・旅行に関して利得が生じやすい人の相です。貸家・マンション経営など不動産賃貸で収入を増大していくケースもあります。次々職場を変えながら出世や成功をする人です。 住居にしろ、職場にしろ、一ヶ所には定住できません。不浄の土地と縁があります。
14にあれば… 愛情深く身近な人達に対して面倒見の良い人の相です。特に家庭愛・住居愛の強い相です。土地・不動産に関連して利益を得ます。近隣の人達との交流にも大いに恵まれています。 土地・不動産に関しトラブルに巻き込まれやすい相です。近隣から迷惑を受けます。
15にあれば… ペットを飼うとか、使用人を使うことで幸運を得ていく人の相です。ペットやガーデニングの植物など、身近な生き物に対して愛情豊かな人の相です。動物たちからも愛されます。 ペットや動物による災難やトラブルに巻き込まれます。害虫なども要注意の相です。
16にあれば…   何らかの秘密を持つ人の相です。ストーカー被害などに注意しなければなりません。
17にあれば…   不徳を働いたことのある人の相です。強盗や泥棒や中傷の被害に遭いやすい相です。
18にあれば… 海外において成功をおさめる人の相です。或いは、海や川や湖など、水辺においてチャンスや幸運を得ていく相です。長い航海の後に、大きな成功が待っている場合もあります。 海難や水難に逢いやすい人の相です。極力、水辺に近づかないよう注意しましょう。
19にあれば… 部下や使用人によって財産を築くことになる人の相です。献身的な従業員をたくさん持っている経営者にも見受けられます。自分自身は動かなくても、使用人が働いてくれます。 生まれ故郷や生まれた家の没落を暗示しています。部下運悪く、苦労する相です。
« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.