今日の迷言・余言・禁言

“遊ぶ金”欲しさで、一生を棒に振る若者たち

昨日、広島県で会社役員ら5名が「給付金詐欺容疑」で逮捕された。逮捕者以外にも十数人が関わっている模様で、かなり組織的に行われた様相が出てきた。この「給付金」は、元々フリーなどで働く“個人事業主”を対象としている。私などでもそうであるが、個人事業主というのは仕事に波があり、社会的な時流というものに脆い。今年のような“対面商売”にマイナスとなる出来事は、当然、収入に響く。それは、そうなのだが“給付金の申請”は手続きが非常に面倒である。そこで面倒くさいことを嫌う私のような個人事業主は、申請などしない。おそらく、そういう個人事業主も多いと思う。そこで妙な言い方だが、実際の申請数には“余白”部分が生じる。つまり個人事業主でなくても、個人事業主を装って申請したとしても、行政側は不信に思わないのだ。その結果として、実際には個人事業主ではなくても「給付金」が振り込まれた人物が沢山いた可能性がある。そして、その後で何かしら問題があれば、警察の方で文字通りの「振り込め詐欺」として摘発に動く。実際、ここに来て、全国各地で“給付金詐欺容疑者”たちが続々と逮捕されている。昨日の広島の会社役員ら5名も、そういう詐欺犯なのだ。彼らの多くは「アルバイト」として集められたフリーターや学生たちで、本来は個人事業主ではないのだが「個人事業主」として給付金を申請していた。その結果、予定口座にきちんと振り込まれたのだ。つまり、彼らは、途中で発覚したのではない。けれども、その中の誰かが、良心に耐え兼ねて警察に自首した。その結果として多数の仲間たちが“芋づる式”に捕まったのである。したがって、このようなケースが他の地域でも行われた可能性は大きい。詐欺犯罪者がいちばん狙いやすいのが「個人事業主」に“成り済ますこと”なのだ。けれども、その結果、若者たちは「詐欺犯罪者」としての“重い十字架”を背負って今後の人生を歩むことになる。おそらく大学生も自分たちが行っていることは「犯罪」であると感じていただろう。けれども、多くの人がやっているような“錯覚”に陥っていたに違いない。また“国のお金”ということで「誰も損しないし、困るわけでもないし…」という気持ちがどこかにあって、“詐欺”を軽く捉えてしまったのだ。仮に「みんながやっていた」としても、犯罪は犯罪なのだ。


最近の記事はこちら

「70代女性」の元気と「30代女性」の体力低下

日本には「スポーツ庁」と呼ばれるものがあって、そこが各世代別の体力や運動能力に関する調査報告を出した。それによると「東京オリンピック」が行われた1964年当時に比べて、令和の60代後半~70代の女性は…続きを読む

麻薬首領「ゴッドファーザー」は「前国防相」だった

あなたは「ゴッドファーザー」という名曲、或いは映画を知っているだろうか。知っているなら若くはない。とにかく私の大好きな映画音楽だった。もちろん、大ヒットした映画も「マフィア」を描いているのだが、それで…続きを読む

預金1000万が「宝の持ち腐れ」になる⁉

世の中に「心配性」の人は多い。心配性の人は、どんなに周りが「大丈夫」といったところで訊く耳を持たない。大体が“長期的未来”を考えすぎる。「未来」とか「将来」について考えることは悪いことではないが、せい…続きを読む

趣味を「仕事」にする魔法の方法

私が、もう40年以上も続けている習慣がある。いや50年近いのか。とにかく長続きしている習慣だ。それは朝に髪を洗うことで、俗にいう「朝シャン」である。考えてみると本当に長続きしている。何のことはない朝に…続きを読む

“遊ぶ金”欲しさで、一生を棒に振る若者たち

昨日、広島県で会社役員ら5名が「給付金詐欺容疑」で逮捕された。逮捕者以外にも十数人が関わっている模様で、かなり組織的に行われた様相が出てきた。この「給付金」は、元々フリーなどで働く“個人事業主”を対象…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.