今日の迷言・余言・禁言

誰もが「中流」と答えていた時代

最近、あらゆる場面で「格差」の広がりを感じることが多い。日本人のほとんどが、自分の生活を「中流」と感じていた時代は完全に“過去”のものとなった。そういう時代があったことすら、今となっては信じがたいくらいだ。あの頃、私は「なんて個性の乏しい国だろう」と思った。みんなが同じということが“つまらないこと”のように思えたのだ。けれども、時代が変わり、明らかな格差の広がりがみられる今日、その広がりが誰の目にも明らかな今日、あの誰もが「中流」と答えていた時代が、実は“素晴らしい国”のあり方であったことに気付かされ、呆然とする。それは或る日、不意に“昔の恋”の素晴らしさに気付くような、青春を取り戻したくなるような“もどかしい感覚”。


最近の記事はこちら

「聞き流す」ということが“出来る人”“出来ない人”

こういう事件が起こるといつも思う。人の性格は、それこそ死ななきゃ変わらない。だけど何年も、何十年も、同じことで悩み苦しみ続けるくらいなら、一応、その努力だけでもすれば良いのにと…。昨日未明、大阪の岸和…続きを読む

「ヘイトクライム」で人生を棒に振る人達

近年、徐々に浸透しつつある思想の一つに「ヘイトクライム」と呼ばれるものがある。これは特定の“属性”を持つ人々や集団に対して“偏見”や“増悪”を抱いて、それが犯罪行為にまでエスカレートしていくような場合…続きを読む

「法律改正」が間に合わなくなる日

或るTV番組で「昭和」の時代には存在し「平成」の時代には“見かけなくなった品物”を特集していた。確かに、そういうものは多い。そして、それらの多くを私は見忘れていて、どういう役割を持つものだったのか、分…続きを読む

「教祖」で「歌手」で「会長」と呼ばれた男

13000人の出資者から総額460億円を“だまし取った容疑”で逮捕された「田中正人」こと「銅子正人」41歳。一応「テキシアジャパン」という投資コンサルティング会社の会長とされる人物である。だが、この人…続きを読む

「田んぼ」は「銀座」となり、また「田んぼ」に還る⁉

三重県津市に通称「レオパレス銀座」と呼ばれる地域がある。不動産会社レオパレス21が建築した“同じような形状のアパート”が乱立している。およそ1キロ四方の区域内に40棟ものレオパレス物件が並んでいる。け…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.