今日の迷言・余言・禁言

自動運転の「バス」や「タクシー」が走る時代

「自動運転」という言葉を聞いても、いまひとつピンとこない。遠い“未来の話”のような気がするからだ。ところが、どうもそうではないらしい。オランダでは既に自動運転のミニバスが試験走行を開始している。シンガポールでも自動運転による「ロボタクシー」が、現在は試験段階で2018年の実現化を目指している。ドバイでは2030年までに無人化で“スマート車両”による「完全自動車両」の実現を想定している。こんなふうに世界は着々と“その日”に向かっているのだ。ドバイやシンガポールなど、どちらかと言えば「お金持ちの観光国」がそういうことに対して積極的である。日本も“それ”を目指すなら、オリンピックまでに“一部バス車両を自動運転”に切り替えるなどの努力をした方が良い。そのためには“早急な開発”が必要で、もちろん日産とかトヨタとか日本の自動車メーカーも“研究実験”は進めているが、2020年のオリンピックまでにというスローガンを掲げて国家規模で予算も出して進めた方が、早く実現化しやすいと思う。しかも、そうすることで“世界に売り込むこと”ができるようにもなる。日本は自動車産業の占める割合が大きいので国益にもかなっているし、訪日客にも利用しやすい。日本の交通網はなぜか発展が遅れがちである。今回も台風が来たら、たちどころにメイン道路や線路が絶たれて、北海道ではJRが1か月も動かない地域が出てきた。これではビジネスにはもちろん、海外からの観光客にとっても“融通の利かない国”“身動きのできない国”と思われても仕方がない。とりあえずの“補修”ばかりで進歩の乏しい観光国は、世界から取り残されていくのではないだろうか。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.