今日の迷言・余言・禁言

真夜中の“避難警報”が鳴る!

深夜12時頃、突如自宅マンションの“避難警報”が鳴りだし始めた。とにかく音が大きい。明らかに異常事態の音である。丁度、パトカーのサイレンと消防自動車のサイレンとを組み合わせたような“すさまじい音”が鳴るのだ。とても寝てなどいられない。慌てて飛び起き、私は瞬時に外出の用意をした。なんて素早い。私は昔から、日頃の動作はのろいが、緊急の時には素早く変わる不思議な体質を持っていた。妻の方を見ると、まだ下着姿でうろうろしている。しかも、どこかに電話までしている。こんなときに電話じゃないだろうと思うが、玄関のドアを開けて確かめると、何人かの声がしている。ただ、慌ただしいという雰囲気ではなかった。それで、妻の支度を待つ余裕が出来た。妻は「このマンションから出火しているって…」と教えてくれた。確認のため、消防署に電話したらしい。妻は病身でもあり、瞬時の身支度が難しい状態でもあるから、確認をとったのは正解かもしれない。何んとか身支度が出来たのでドアの外に出てみた。上の階の奥さんも出て来ていた。その奥さんによると火元は下の方の階らしい。エレベーターを待っていても来ないので、階段を歩いて降りることにする。これが大変。私のところは12階なので、階段だと時間が掛かるのだ。もし、火の回りが早かったなら、途中で降りれなくなってしまうのではないだろうか。問題の階の少し手前から“焼け焦げた臭い”が漂ってくる。確かに燃えているのだ。だが、その階まで下りた時、ドアの前に3人の消防士たちがいた。冷静である。思い切って訊いてみると「上の階の方たちは非難しなくて大丈夫です」と教えてくれた。ほっと一安心。それにしても“避難警報”のサイレンはけたたましい。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.