今日の迷言・余言・禁言

消えた5億7000万の行方

このところ「振り込め詐欺」に関するニュースが減ったと嬉しく感じていたが、必ずしもそうではなかった。個人としては最高額となる「5億7000万円」の被害額が“特殊詐欺”で生まれていたのだ。80代の女性が20数回にもわたって“郵送する形”で詐欺グループに金を渡した。その合計額が5億7000万なのだ。ここで注目すべきは「おれおれ」ではなかったということ。「金融庁」などを語っているのだ。そういうところから電話が入って「管財人に預けなさい」とういう、いかにも“金持ち”が引っ掛かりそうなところを示唆して郵送させている。つまり、“おれおれ”でも“振り込め”でもなかった。危険なところから守ってくれそうな“金融庁”や“管財人”だった。だから、信用してしまったのだろう。それにしても独り暮らしの80代の女性が5億7000万もの大金を所有していたこと自体、われわれは驚く。それを察知し、金融庁や管財人で“仕掛けてきた”詐欺グループの巧妙さにも驚く。もちろん、こういう金額は詐欺グループから“危ないところ”へと吸い上げられる。“堅い人生”を歩んできた独り暮らしの老人たちが狙われ続ける。庶民は“お金持ちの独り暮らし”に対して、なぜか“やさしくない”ことが多い。ぎりぎりで生活している人たちからすれば“無駄なお金”に思えるからだろうか。「お金」は無さ過ぎても犯罪を引き起こすが、有り過ぎても犯罪に巻き込まれる。1400兆円ともいわれる“眠っているお金”は、安らかに眠れない。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.