今日の迷言・余言・禁言

時代は「シビルウエディング」なのか

苫小牧市が全国に先駆けて始めた“サービス”って、知ってます? “シビル”ですよ。“シビル”。ん? わからない。あっ、そう。遅れてるんだ。 って、これ三年後の会話ですがね。実のところ、私も知らなかったのですよ。「シビルウエディング」。日本語にすると“市民結婚式”かな。つまり、一般的な用語でいえば「人前結婚式」。それも知らない? あのね。結婚式には「教会結婚式」と「仏前結婚式」と「神前結婚式」と、それから「人前結婚式」とがあるわけ。それで日本では“無宗教”なのに、教会でとか、神前でとかいうのが多いんですけど、それって、本来は邪道なわけ。だって、普段神様に“お祈り”してないのに、その時だけ“神様に誓う”って、嘘っぽいでしょ。それで、お堅いヨーロッパの人達は、“オレ無宗教だから、神様の前じゃ、神様に叱られちゃうだろ”ってなわけで、婚姻を届け出た役所の中で“結婚式”をするわけ。それが“シビルウエディング”。それで、この制度を、今の日本にも取り入れようというわけ。まあ、日本人としては別に教会でも、神社でも、ホテルでも、どこでも良いんだけれど、ここは欧米人風に分けた方がスッキリかな…と。それで苫小牧市なんですけど、ここでの名称は「届け出挙式」で、ちょっと硬いよなあ。実は日本の場合、この挙式の場合、費用が一切かからない。入籍した、その日に執り行える。記念写真やブーケやベールもちゃんと付くらしい。それでいて、他の結婚式ではもらえない「婚姻届け受理証明書」っていう賞状のような豪華な証明書まで、式場で役所の行政官の方に朗読されて、そのあと授与される。なんか、善い行いをしたみたいでしょ。でもね。当然だけど、苫小牧で入籍しなきゃダメなんだよ。これから、他の市町村でも増えていくみたいだけどね。そういえば、この私自身も、最初の時は無宗教なのに教会で行い、二回目の時には何もしていない。もっと早く普及させてくれなきゃ。

 


最近の記事はこちら

元気があれば「脱獄トンネル」も掘れる⁉

人間には簡単に世をはかなんで自殺してしまう人もいるが、たとえ“死刑囚”になっても、せっせと「脱獄トンネル」を掘り続ける人もいる。しかも、彼の場合には、それが“初めて”ではなかった。2017年にも一度ト…続きを読む

「もう良いのでは…」と言いたい“極細ウエスト”

世の中、いろいろな分野で「世界一」を目指す人はいる。アメリカのジョージア州に住む1児の母サミー・ウィルソン氏(26歳)は2年前まで、お世辞にも“美しいプロポーション”とは言えなかった。体重が89㌔もあ…続きを読む

「健康・余裕」の百歳なら良いのだが…

なんとなく北海道のニュースを眺めていて「敬老の日」に北海道だけで100歳以上のお年寄りが3867人もいると知って、その数の多さに驚いてしまった。昔は“百歳以上”というのは本当に稀で、文字通り「長寿」だ…続きを読む

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.