今日の迷言・余言・禁言

文字通り「運命」を運んでいく船

ここ1~2年、欧州では中東などからの「移民・難民」問題が深刻化している。昨日、おとといも、難民を乗せた船が沈んだ。すし詰め状態の船が、岸まで辿り着けず転覆してしまうケースが多いのだ。仮に転覆しても、本格的な捜索はあまり行われない。元々が“密入国者”である彼らは、正確な人数も名前も“把握できていない”ケースが多い。日本円30万~70万くらいの金額を支払えば、船に乗せてくれる“密入国斡旋業者”が暗躍している。そうやって、必死の思いで欧州に来ても、すんなりと受け入れてくれる国はめったにない。いや、それどころか未成年の子供たちの多くは“途中で消えていく”のだ。いつの間にか“行方不明”となってしまう。斡旋業者が絡んだ「人身売買」に巻き込まれてしまうケースが多い。正確な数は把握できていないが、少なくとも未成年者の“行方不明者”は1万人を超える。ここ1年ほどで急激に増えた数字だ。我々はどうしても「人身売買」と聞くと、東南アジアやアフリカの貧しい国々を連想しがちだ。けれども今や“世界中”で起きている。世界各地で“地域紛争”があり、泥仕合が続いている。「平和に暮らしたい」「豊かに暮らしたい」人々は“難民”となり“移民”となって、“平和そうに見える国”や“豊かそうに見える国”めがけて歩を進める。かつての日本でも、そうやって故国を離れた人たちがいる。北朝鮮に向かった人々もいれば、ブラジルに向かった人々もいる。過酷な暮らしが待っていたのは言うまでもない。今日も“すし詰め状態”で多数の“命”が運ばれていく。「運命」は、どういう“手を差し伸べて”彼らを出迎えるのだろうか。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.