今日の迷言・余言・禁言

“怒り”や“不安”は、眠りの中で“強化”される!

何んとも困った研究結果が出たものだ。アメリカと中国の研究者チームが出した結論だ。寝る直前の記憶は、眠りの中で脳内において分類されながら蓄積されるが、“怒り”や“不安”の嫌な記憶ほど“長期保存用”の脳内に仕舞い込まれることが判明したらしい。つまり、楽しい記憶よりも嫌な記憶の方が“直後の眠り”において大切に保管されるのだ。したがって“嫌な出来事”の直後に寝ると、それは脳内において“強化”され、いついつまでも記憶に残るというわけだ。もっとも、人間の記憶には“耐えられない恐怖”や“忌まわしい出来事”は本能的に遮断してしまう作用もあるので、われわれは助かっている。思い出したくても、思い出せないように“遮断する機能”が備わっているのだ。だから、高齢になると誰でも“過去”を懐かしがる。本当に“嫌な記憶”が抜け落ちているからだ。神様は良くしたもので“好ましい記憶”の方を優先して思い起こさせるのだ。昨日、小学生の時に“イジメられた記憶”を引き摺って、その30年後になって復讐を果たそうと汚物などを“送り付けていた”人物が捕まったが、小学生の時に寝る前“怒り”や“哀しみ”で打ち震えながら、毎日寝床についていたに違いない。彼も昼間にそういうことがあっても、家に戻って“好きなこと”をした後で寝ていれば、30年間もトラウマを引き摺らずに済んだだろう。この研究で今一つ不満なのは、楽しい記憶の直後に寝ても、それは“長期保存用”にはストックされないことだ。なぜか“嫌な記憶”の時だけ保存される。“耐えられない恐怖”や“忌まわしい出来事”は遮断されるのに、その手前の記憶は長期用として残る、なんとも複雑な“脳内”なんだこと。“遺伝子操作”で何とかならないものか。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.