今日の迷言・余言・禁言

地震500回超「硫黄島」が危ない⁉

私が初めて“それ”を書いたのは5月19日だった。《キラウエア山だけではない爆発的噴火》と題して、地球の“収縮運動”が進んでいるので、ここだけでは済まないだろうことを記した。比較的赤道に近いインドネシア、フィリピン、キューバなどの火山が危ないと記しておいた。その後、キューバのすぐ隣り、グアテマラで火山の爆発的噴火が起こった。そこで6月10日に《火山噴火「グアテマラ」の次は?》を記しておいた。そうしたところ7月2日に予想通りというべきかインドネシアのバリ島アグン山で爆発的噴火が起こった。そこで7月3日に《爆発的噴火にオマケは附く⁉》を加えておいた。つまり、もう一ヵ所くらい、オマケでの“火山噴火”が起こるのではないか、と記したのだ。但し、その時も、私は日本列島は除外した。赤道からは“遠すぎる位置”だからである。けれども、日本国というのは、実は意外なほど広範囲に島を持っている。一日の地震回数が500回超となり、もういつ“爆発的噴火”が生じてもおかしくない状態となった「硫黄島」もその一つだ。ここは一応“東京都”の管轄なのだが、位置的には東京都よりもフィリピンの方がはるかに近い太平洋のど真ん中にある。つまり、日本で唯一“赤道に近い島”なのだ。太平洋戦争の時に戦地となった。今も自衛隊の基地が置かれていて、一般人は立ち入りできない。因みに日本には「硫黄島」と記す島がもう一つある。その位置は鹿児島県で、こちらは赤道から離れているので問題はない。それにしても、今年は自然災害が多い。おかしな形でやって来る自然災害が多い。台風もコースから外れていて、予測をつけにくいものが多い。それだけ、地球そのものが“変動期”に差し掛かっているのだろう。“新たな恐竜”に関するニュースもあったが、われわれが生まれる前に、地球上で二足歩行をしていたのは恐竜たちだったのだ。


最近の記事はこちら

従業員は「命預けます」と言えるか⁉

大昔「命預けます」という題名の歌があった。それを何んとなく思い出した。多分、それに近い意識を持たないと“出資は出来ない”だろうととも思った。何しろ金額が半端ではない。日本円で2兆1300億円なのだ。そ…続きを読む

44年前の「UFO誘拐事件」再掲載の謎

昨日「文春オンライン」は、なぜか44年前に起きた“UFO事件”の詳細を載せた。なぜ載せたのか。一応の理由としては《夏に読みたい「怖い話」》ということになっている。だが、私には何となく釈然としない。もし…続きを読む

「共感」という評価で“トップ3”入り

芸能・芸術の世界では時々、本人も予想しなかったような“奇跡”が起きることがある。「機動戦士ガンダム40周年のメモリアルに、こんな奇跡が起こるなんて!」と驚きと喜びを隠せないのが歌手・森口博子氏である。…続きを読む

王女様は公務より「シャーマン」がお好き⁉

日本の場合は「天皇」は「王」とは微妙に異なるので、その娘が「王女」と呼ばれることはない。ただ実質的には「王」及び「王女」扱いを受けていることは事実だ。さて、ノルウェー王室では現在ちょっとした問題が持ち…続きを読む

“終戦記念日”に産まれた「三太郎」

正確にいうと順序が逆で“終戦記念日”に「三太郎」が産まれたのではなく、我父親である「三太郎」が産まれた日がやがて“終戦記念日”となった、ということである。明治38年の生れであるから、もし生きていれば1…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.