今日の迷言・余言・禁言

“不吉な予言”ほど的中する苦悩

円高が止まらない。正にここで“予言した通りの現象”が日本と世界を襲っている。私は自分がいろいろと書くとき、“嫌な予感”のすることに関しては特に「絶対に当たらないでくれよ」と祈るような気持ちで書いている。「円高・株安」に対してもそうだった。4月7日に『「円高」が日本を窮地に追い込む』というタイトルで、このままのペースで進むと最短9月頃には1ドル=87円まで円高が進行してしまう予測があることを述べた。半年前まで1ドル=120円だったドル円相場は、ここ数日106円~107円付近だったが、日銀が何もしないと分かると一気に進み1ドル=103円まで高騰している。英国のEU離脱や舛添問題が目隠しをしてニュースとして大きく取り上げられていないが、国家経済の“先行き”を占うという点では大問題なのだ。何しろ輸出型大企業にとっては1円の円高で数十億円の損出が出てくる世界である。日本はそういう輸出型企業で成り立っている国なのだ。しかも、この為替による差益は半年くらい遅れる形でデータとして反映される。簡単に言えば“半年後の景気は確実に悪いですよ”という予測の動きなのだ。ドル円相場の動きからすると、1ドル=97円までは歯止めになるラインがない。つまり短期間のうちに一気に進む可能性が高いのだ。多分、その前に102円台でいったん戻す働きが起こるかもしれないが、それは一時的だ。前にも指摘したように、日銀が“手を打たなかった”ことが一気に進ませている最大の要因である。だが、もう日銀などあてにできない。政府が為替介入してストップをかけるか、あっと驚く政策を発表して世界を驚かせるか、二つに一つしかない。そのどちらも期待薄なので、日本は確実に窮地に立つ。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.