今日の迷言・余言・禁言

「UFO」は“親日”“反日”⁉「おもてなし」は必要か

アメリカ海軍が2004年と2015年に戦闘機が捉えた「UFO映像」を“本物”と認定した。正確には「UAP=未確認航空現象」として公式に認めたのだ。名称的に異なるのは「UFO」とまでは断定できないからで、それだけ“慎重”で、それだけ“真摯”な分析コメントと言える。したがって、その映像は信頼できるのだ。その映像では確かに“飛行中のUFO”が捉えられている。実は昨年3月アリゾナ上空で“UFO目撃”が相次いだことがある。現代は誰でもすぐに撮影し始めるので証拠が残る。そこでトランプ大統領は「宇宙軍」というものを創設した。文字通り、そういう場合に備えての軍隊である。日本では“宇宙空間におけるトラブル処理”のために創設したのだという風な解説が多い。だが、それなら何も「軍」にする必要なはない。創設されたのは「陸軍」「海軍」「空軍」と並ぶ形での「宇宙軍」なのだ。本来であれば「空軍」があるのだから、不要なはずなのだ。ところが「宇宙軍」を創設したのはアメリカだけではない。なぜかトルコとロシアにも「宇宙軍」は既に実在している。負けてるぞ、中国。どうして急に各国が「宇宙軍」を整えだしたのだろう。それは当然“戦闘”に備えるためだ。宇宙人はETのように友好的とは限らない。牛は全身の血液を抜かれた後、地上に叩き落されたのだ。日本では「UFOを呼び寄せる」などという“訳の解からない人達”がいる。呼び寄せるといったって、太陽系外から来ているはずなのだ。東京から札幌に呼び寄せるのとはわけが違う。第一、“親日”なのか“反日”なのか、解からないではないか。「着陸したのだから、われわれの島だ」と言われたらどうするのか。「ZOZO」を売っている場合ではない。宇宙から呼び寄せたからには「お・も・て・な・し」をしなければならない。そうはいっても“和食”が口に合うかどうかも解からない。ホリエモンはだから大樹町に“居酒屋”を作ったのか。最新の“宇宙ゲーム”とかなら少しは悦んでもらえるのか。女性は、訳の解からない方法で“妊娠させられる”かもしれない。親に似た“可哀想な児”が産まれるかもしれない。「あんな頭でっかちはイヤだ」とにかく早く日本でも「宇宙軍」を創ってもらわなければ…。


最近の記事はこちら

当選金1672億円の「宝くじ」に変えよう⁉

日本人は“堅実”な国民性を持っている。だから突拍子もないような金額の「宝くじ」は発売しない。日本の場合には最高額でも10億円までと定められている。この金額では、アッと驚くような「大きな夢」などは買えな…続きを読む

「紫微斗数」の危険な真実

近年、紫微斗数に関する書籍が続々と刊行されている。「紫微斗数(しびとすう)」と言って、すぐ理解できる人は相当な“占いマニア”だ。私が初めて紫微斗数を知ったのは15歳の時だが、もちろん、当時は本当に珍し…続きを読む

「コロナ」降って「米中」固まる⁉

諺に「雨降って地固まる」というのがあるが、激しくぶつかり合って来た「米・中」とも、ここに来て“変化の兆し”が表れてきた。昨日、中国の習近平主席は「日・米・豪」などが参加しているTPPの参加に“前向き”…続きを読む

2021年「恋愛運アップ」“顔相占い”を公開

私は本来あまり自分の“占い公開”予告は好きではないが、今回「ココロニ」サイト側から依頼され執筆・公開したのは、なかなか“ユニークな占いの形”なので、一応、宣伝しておきたい。一言で言えば「2021年の恋…続きを読む

「仮想通貨」と「デジタル通貨」の境界線

最近、世界的に株価が上昇していて、その方にマスコミなどは注目しがちだが、もう一つ忘れてならないのは、かつて「仮想通貨」と呼ばれた「ビットコイン」が再び急上昇していることだ。ビットコインは一時的に急騰し…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.