今日の迷言・余言・禁言

「韓国の大統領」と「大阪のトップ」

こんな風に結び付けて捉えるのは良くないのだと思うが、どうしても私には「韓国の大統領」たちの“その後”と「大阪のトップ」の“その後”とが、重なり合って見える部分がある。「大阪都構想」の住民投票は昨日、反対多数で否決された。それに関しては、何日か前にもちょっと書いたので重複はしない。もうかなり昔の話になるが、大阪には横山ノック氏という府知事がいた。彼が最初に当選した時、私は「さすが大阪だな」と感心したものだ。或る意味で「度量のある地域だ」と称賛もした。ところが、やがて彼は「セクハラ」で告発される。表現としておかしいが“袋叩き”になって辞めさせられた。橋下徹氏が知事になった時にも「さすが大阪だな」「度量のある地域だ」と同じことを思った。橋本氏の場合は最初からトラブルが多かった。称賛される一方で批判も浴び続けた。そして「都構想」が否決され、引退に追い込まれた。今回も松井氏は、同じ結果になった。ネット上の意見はなかなかに辛辣なものが多い。まあ、二度目なのだから、仕方がない、と言えば仕方がない。金銭面にシビアな関西人からすれば、ムダなことに税金を使ったのだ。関西人というか、大阪人というか、とにかく白黒をはっきりつけたがる。過去に、どんなに優れた業績があろうと、手のひらを返したなら容赦はしない。そこが、韓国人(朝鮮人も含む)と似ている。香港人もに似た気質はあるし、タイ人にも似た気質はある。どちらかというと日本人は、行政的な失敗を犯したとしても、何かしらの問題を残したとしても、袋叩きにはしない。けれども、日本人でありながら、地域的に異質な大阪人(関西人)は、その点では韓国人と同様である。韓国の歴代の大統領たちは、そのほとんどが悲惨な晩年を迎えている。辛いものばかり食べると、感情が激しくなりやすいのだろうか。いくら「大阪」といえども「韓国」のトップほど惨めにはならない。そういう意味では大阪人も日本人なのだ。いや「大阪」は、最終的には「日本」から「バチカン」のように独立したかったのか。日本でありながら、日本でなくなれば、居ながらにして海外旅行が楽しめるということで、それはそれで素晴らしいことなのだが…。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.