今日の迷言・余言・禁言

「星」は“芸能界”だけに輝くのではない

よく「成功する」という言葉が使われる。確かに、人として生まれて、成功しないより、成功する方が良いに決まっている。けれども、必ずしも“華やかな成功”が良いとは限らない。また“若いうちに成功”するのが良いとも限らない。1985年7月に一人のアイドル歌手が「教室」という歌でデビューした。皆さんはご存じだろうか。私は知らなかった。「森川美穂」という名の歌手である。多分、私と同じように「知らない」という人が多いのではないだろうか。その彼女が、デビュー35周年を迎え、それにちなんで35年間を振り返る“35曲を盛り込んだベストアルバム”を7月に発売した。私は知らなかったが、彼女はアニメソングなどでそれなりのヒット曲を持っているようだった。けれども、私はだから取り上げたのではない。彼女は2007年から大阪芸術大学演奏学科の教授に就任していたのだ。“地味なアイドル”だった彼女は、いつの間にか「大学教授」という肩書を持つようになっていたのだ。芸能界のような“華やかな世界”に身を置くと、どうしても“地味な世界”からは遠ざかりがちになる。彼女は、幸いにして「アイドル」の1人とはいうものの、ほとんどの人は“見過ごしてしまう存在”だった。だからこそ、十分に勉強する時間が取れたに違いない。また、だからこそ将来に備えて、しっかりと学問を身につけたに違いない。結局、何がプラスに働くか、何がマイナスに作用してしまうか、永い人生ではその「断片」を切り取っただけでは分からないのが現実なのだ。おそらく、彼女自身、大学教授になりたいと思って勉強をしたわけではないだろう。けれども運命は彼女に「華々しい人気」は与えなかったが、その代わりのように「確固とした地位」を与えた。そして、地味だったかもしれないが着実な“歌手としての35年間の業績”をまとめる形のアルバムを世に送り出した。デビュー当時「華やかだったアイドル」のいったい何人が今も歌っているだろう。そして、仕事としての「足跡」を遺しているだろう。輝ける「星」は、芸能界だけにあるとは限らない。


最近の記事はこちら

「逃亡者」は、ひっそりと暮らすべき

レバノンの首都ベイルートで4日、大爆発が起こった。事故なのかテロなのかわからないが、死者100名以上、負傷者4000名、30万人が家屋を失ったとも言われる。日本から逃亡しているカルロス・ゴーンの家屋も…続きを読む

12歳の頃「憧れだった人」からの影響

漫画家の桑田二郎氏が7月2日に亡くなっていたことが昨日、公表された。大昔の漫画家なので、知っている人は少ないかもしれない。途中から「桑田二郎」になったが、私が子供時代に読んでいた頃は「桑田次郎」だった…続きを読む

もはや科学のかけらもない「ホンマでっか」

最近、TV番組「ホンマでっか」が変容しつつある。昔は科学者陣をそろえて、世の中の不思議を“科学的に解明する”番組だった。明石家さんま氏が仕切って、面白おかしく科学の“新常識”を伝える番組として好評だっ…続きを読む

占い以上の精度は欲しい「地震予報」&「気象予報」

このところ「地震予報」が立て続けに外れている。そういえば大雨などの「気象予報」も外れが少なくない。特に、地震予報の方は一瞬、緊張感が走るだけに、何も起こらないと「オオカミ少年」のようにだんだん信頼度が…続きを読む

「星」は“芸能界”だけに輝くのではない

よく「成功する」という言葉が使われる。確かに、人として生まれて、成功しないより、成功する方が良いに決まっている。けれども、必ずしも“華やかな成功”が良いとは限らない。また“若いうちに成功”するのが良い…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.