今日の迷言・余言・禁言

「才能発揮」には忍耐強さも必要

昨日、毎年行われる「プロ野球ドラフト会議」が行われた。新人選手に対する“スカウト交渉権”を得るための場だが、今年の場合さまざまな面でいつもとは異なり、異色のドラフト会議になった。私が何よりも感じたのは、今年の場合には高校生の“指名選手”が少なかったような気がすることだ。今年は「甲子園球場」での“全国高校野球大会”が中止となっているので、高校球児たちにとっては全国的な“活躍の場”がなかった。もちろん、プロのスカウトマンたちは全国大会などなくても“若い才能”を発掘できる眼を持っているのだと思うが、それでも全国にTV中継されて活躍した選手は、多くの野球ファンの記憶に残る。いや、野球ファンでなくても連日TVや神前で報道されれば、顔や名前を覚えることもある。そういう選手がいるのといないのとでは人気商売でもあるプロ野球球団にとって違いは大きいと思われる。それに十代後半というのはスポーツ選手にとって成長著しい時期でもある。昨年思うように活躍できなかった選手が、一年を経て甲子園に戻ってきたとき、見違えるようにたくましくなっていたり、優れた素質を開花させていたりすることは稀ではない。そういう意味でも、高校生選手にとっては“見せ場”が奪われてしまったことになる。ただ人生という観点で考えると、このような“理不尽な出来事”というのはしばしばあるもので、それだから才能を発揮出来ないとか、プロとして活躍できないとか、不運な運命だったと考えるのは、少し違う。忍耐強くチャンスを待っていれば、必ず、才能を発揮できるようなチャンスや時期というものはやってくるものだ。焦り過ぎて、その道を放棄してしまえば別だが、そうでなければ、必ず、チャンスはやってくる。但し、チャンスが来た時に“実力”や“素質”を発揮できるかどうか、そのための準備や努力を普段から継続し続けているかどうか、その部分が重要なのだ。それが出来る人は、プロとして活躍できる素質や能力を秘めていることは間違いがない。本当に才能がある人は、決してあきらめきれるものではないからだ。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.