今日の迷言・余言・禁言

「恥ずかしながら…」復活する“日の丸弁当”⁉

懐かしい響きの言葉に「日の丸弁当」というのがある。この弁当を説明しなくても解かる人は、それなりの“お歳”かもしれない。お弁当箱を開けた時、真ん中に“丸い梅干し”だけが入っていると「日の丸」が誕生するのだ。もちろん五穀米などではなくて白米であること、他の色付けなどは一切ないことが条件だ。今でも「日の丸弁当」を出勤時にもっていく人はいるのだろうか。さすがに中学生で「日の丸」はないだろう。いや、いるのかも…。私は大昔、その「日の丸」さえもなくて、まっさらな弁当を小学校の時にもって行った記憶がある。おかずは煮豆だけ…急に恥ずかしくなって、いったん開けた蓋を基に戻した。そうして教室の隅に行って食べた。あの頃の私はなんて可愛かったんだろう。まあ、そんな話はどうでも良い。その懐かしき「日の丸弁当」が復活する可能性があるのだ。それも期間限定で今年の5月。どうしてなのかというと今年は元号が変わるからだ。つまり、日本国旗を連想させる「日の丸弁当」こそ、新たな元号や天皇の誕生を祝うのにふさわしいからだ。デパートでもきっと“10連休中”には「日の丸弁当」を並べるのに違いない。実際にどうなのかは知らない。本物の「日の丸」の方が“売れている”ことは事実だ。国旗というものは、本来そんなに“売れる”ものではないのだが、今年は2倍以上の売り上げを誇っているらしい。特に企業からの注文が多いらしい。確かに、今年の場合、10連休で長期の閉鎖になる。その間、国旗を掲げておけば誰一人出社していなくても許してもらえる。そういう点で都合が良いのだ。戸建て住宅用の国旗も好調らしい。新しい住居に新しい元号、その両方を祝して「日の丸」を掲げる。何となく気分が良いではないか。もちろんマンション用もある。サイズはちょっと小さめになる。価格は5000円程度だ。戸建て用は大きめで2万円程度する。とにかく新築さんに相応しいのが「日の丸」なのだ。今年の「日の丸」は一味違う。何んと、その横に「メッセージ欄」のある国旗もあるのだ。自由にメッセージを書き込めるようになっている。太字で書き込むと「インスタ映え」するし、記念にもなる。10連休で海外に行った人たちが、どこの国でも日本国旗を振りながら歩くって、やっぱり恥ずかしい。よくツアーガイドの人は恥ずかしくないものだな。ところが国立競技場とかで、日本人選手を応援する時などはまったく恥ずかしさを感じない。「日の丸」を握りしめながら「恥ずかしながら戻ってまいりました」といったのは誰だったろう。


最近の記事はこちら

従業員は「命預けます」と言えるか⁉

大昔「命預けます」という題名の歌があった。それを何んとなく思い出した。多分、それに近い意識を持たないと“出資は出来ない”だろうととも思った。何しろ金額が半端ではない。日本円で2兆1300億円なのだ。そ…続きを読む

44年前の「UFO誘拐事件」再掲載の謎

昨日「文春オンライン」は、なぜか44年前に起きた“UFO事件”の詳細を載せた。なぜ載せたのか。一応の理由としては《夏に読みたい「怖い話」》ということになっている。だが、私には何となく釈然としない。もし…続きを読む

「共感」という評価で“トップ3”入り

芸能・芸術の世界では時々、本人も予想しなかったような“奇跡”が起きることがある。「機動戦士ガンダム40周年のメモリアルに、こんな奇跡が起こるなんて!」と驚きと喜びを隠せないのが歌手・森口博子氏である。…続きを読む

王女様は公務より「シャーマン」がお好き⁉

日本の場合は「天皇」は「王」とは微妙に異なるので、その娘が「王女」と呼ばれることはない。ただ実質的には「王」及び「王女」扱いを受けていることは事実だ。さて、ノルウェー王室では現在ちょっとした問題が持ち…続きを読む

“終戦記念日”に産まれた「三太郎」

正確にいうと順序が逆で“終戦記念日”に「三太郎」が産まれたのではなく、我父親である「三太郎」が産まれた日がやがて“終戦記念日”となった、ということである。明治38年の生れであるから、もし生きていれば1…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.