今日の迷言・余言・禁言

「夫」が、家を出ていく時代

週刊誌からの記事を読んでいて、時代の変化を痛切に感じることがある。昔は「家を出ていく」と言えば、夫や姑に罵倒された“妻の姿”だった。私が子供の頃は、それが普通だった。けれども今は、妻に罵倒されて“夫が出ていく姿”に変わっていったようだ。その記事では「離婚秒読み」とも目される女優・前田敦子氏の家庭とタレント・小倉優子氏の家庭が取り上げられていて、どちらも子育てに理解ない夫が、妻から罵倒され、“家を飛び出した”形のままであると伝えている。そして、家庭問題コンサルタントの女性が「そんな夫とは離婚すべし」と切り捨てている。もっとも、夫婦間のことは、夫婦間にしかわからない。本当のところ、出産・育児の問題が大きかったのかどうかは解からないことである。ただ判然としているのは、両方の家庭とも「夫」の方が家を飛び出していること、また両方の家庭とも「妻」の方が夫を罵倒していること、そして、その後の様子では「夫」の方が“自宅に戻ることを拒否している”らしいことである。これらの共通性から見ると、現代では夫の方が怒鳴りつけて、妻を家から追い出すような家庭が無くなった代わりに、妻の方が夫を怒鳴りつけて、夫を家から追い出すような家庭が多くなったということだろう。昔が良かったのか、今が良くなったのか、よく解からないのだが、ともかく、時代は変わったのだ。色々な意味で世界が変わっていくのだから、仕方がないのかもしれない。私が好んで観ているTVドラマ「オスマン帝国外伝」は16世紀半ばのオスマン帝国、現在のトルコの辺りを扱ったドラマだが、文字通り“男尊女卑”がまかり通っている感じがする。けれども、当時から“気の強い女性”は居て、その典型ともいうべき女性達がたくさん登場する。要するに、時代は変わっても、気の強い女性や心優しい男性はどこの世界にもいるということを、改めて教えてくれる内容なのだ。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.