今日の迷言・余言・禁言

「匿名の通報者」とは誰なのか

高松市に住む22歳の女性が福岡市に住む12歳の男子に対し、自宅内で性的行為を強要したということで「強制性交の疑い」により逮捕された。容疑者の女性22歳は、その容疑事実を認めている。二人はスマホのオンラインゲームで知り合い、1月21日の夜11時頃に容疑者宅内でその行為に及んだらしい。この報道で私がもっとも注目したのは、この事件が翌日「匿名の通報者」により発覚している点である。一体、誰が通報したのだろう。警察が「匿名の通報者」という表現を使っているのは、本人や身内関係者ではない可能性を示唆する。そうなると「いったい誰が…」ということになる。通常、12歳の少年に対して、22歳の女性は“性的欲求”を抱かない。仮に同じような趣味・嗜好でそれなりの親近感を抱いたとしても、明らかに“大人”と“子供”の“仲間感覚”で留まっているのが普通であろう。そうではなかったということは、もしかすると女性の方に、最初から「少年」を求める性的趣向が存在していたのかもしれない。少年が女性宅を訪ねている点を考えると、おそらく女性側が誘い、少年がそれに応じる形で福岡から高松までやって来た。初めての訪問だとすれば、どこかで落ち合って女性側が連れてきた可能性が強い。女性の方には、最初から“密かな性的願望”があり、少年の側には“ゲームに関連する魅力的な何か”が存在していて誘いに乗った可能性が強い。そうでなければ“女性の自宅”がそのまま犯行現場とはならない。こういう年齢差の場合、男女の年齢が“逆”であれば、マスコミは「ロリコン男性が少女を毒牙に掛けた」として袋叩きにするが、逆の場合には沈黙しがちである。この事件では、成人女性と少年との「強制性交の疑い」という罪名に対して、容疑者は素直に容疑事実を認めて逮捕されている。もし、被害者やその身内ではない人物が「匿名の通報者」だとしたなら、その人はどうやって真実を知り、どう思って警察に通報したのか。もしかすると、以前から容疑者は“そういう趣味のあること”を通報者に告げていて、今回、それを行った後、その人にメールとか画像とか何かを送信したのではないだろうか。匿名の通報者は、彼女の行った行為が“空想だけなら許される”ものとして聞き流してきたが、今回のは「見過ごせない部分」があったから通報したのではないだろうか。

 


最近の記事はこちら

従業員は「命預けます」と言えるか⁉

大昔「命預けます」という題名の歌があった。それを何んとなく思い出した。多分、それに近い意識を持たないと“出資は出来ない”だろうととも思った。何しろ金額が半端ではない。日本円で2兆1300億円なのだ。そ…続きを読む

44年前の「UFO誘拐事件」再掲載の謎

昨日「文春オンライン」は、なぜか44年前に起きた“UFO事件”の詳細を載せた。なぜ載せたのか。一応の理由としては《夏に読みたい「怖い話」》ということになっている。だが、私には何となく釈然としない。もし…続きを読む

「共感」という評価で“トップ3”入り

芸能・芸術の世界では時々、本人も予想しなかったような“奇跡”が起きることがある。「機動戦士ガンダム40周年のメモリアルに、こんな奇跡が起こるなんて!」と驚きと喜びを隠せないのが歌手・森口博子氏である。…続きを読む

王女様は公務より「シャーマン」がお好き⁉

日本の場合は「天皇」は「王」とは微妙に異なるので、その娘が「王女」と呼ばれることはない。ただ実質的には「王」及び「王女」扱いを受けていることは事実だ。さて、ノルウェー王室では現在ちょっとした問題が持ち…続きを読む

“終戦記念日”に産まれた「三太郎」

正確にいうと順序が逆で“終戦記念日”に「三太郎」が産まれたのではなく、我父親である「三太郎」が産まれた日がやがて“終戦記念日”となった、ということである。明治38年の生れであるから、もし生きていれば1…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.