今日の迷言・余言・禁言

「ミクシィ」活況「エイベックス」苦境

大手企業の2021年度「中間期決算」が続々と公表されているが、今年の場合は完全に二極化している。つまり極端に“大赤字”となっているか、逆に“大儲け”となっているか、どちらかが多いのだ。昨日、エイベックスは社員100名の“早期退職希望者”を募った。なにしろ、あらゆるイベント・舞台公演が中止や延期に追い込まれて32億以上の“大赤字”に転落することが確実になっている。しかも、先が見通せないのでは、どうすることも出来ない。40歳以上の正社員443人を対象として“早期退職”を募っているから、約4人に1人は消える形だ。この種の企業は、一般的な職種と違って、かなり専門性を要する。それでも“切る”のだから、事態としては相当深刻である。一方、昨日、ミクシィはゲームアプリ「モンスターストライク」が“大ヒット”で今後も好調を持続できる、という社長の自信を持った発言が続いた。一時期“大儲け”していたミクシィも、ここ数年は低迷していて“赤字続き”であった。それが一転、“巣ごもり消費”で一気に収益回復となっている。同じことは任天堂にも言えて、前日に前年同期3.5倍の純利益という驚異の中間決算を公表している。総じてゲーム関係は“大儲け”しているのだ。もっとも、ゲームというのは大人より子供・若者が中心であるから、この自粛期間が収束してしまえば、一気に離れていく可能性は否定できない。若者中心の“人気”はあっという間に変貌する。今は誰もが“巣ごもり”状態で、仲間的連帯感を共有しやすいので、ゲームとかアニメとかに人気が向かっている。或る意味で、持続するかどうかは“コロナ収束”が出来るかどうかに掛かっている。妙な言い方だが、“収束”に手間取れば手間取るほど、苦境に立たされる業界と、活況を持続できる業界とが出て来ることになる。現実世界の「醜さ」から逃れようと、今日もまた一人“ゲームの世界”にさ迷い込んでいく。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.