今日の迷言・余言・禁言

「プロ」と「アマチュア」の間

いつの間にかインターネットの普及が、各種世界に存在して来た「プロ」と「アマチュア」の“見えない垣根”を取り払いつつある。その結果、アマチュアでも優秀な人は“プロ世界”に飛び込みやすくなったし、逆にプロとしてやってきた人でも、力量衰えれば撤退せざるを得ない状況に追い込まれている。良く言えば“自然淘汰”が行われやすくなったともいえる。芸術、芸能、文学、音楽、伝統工芸、特殊能力、専門技能などの分野が特にそうであり、“占い”も或る種専門技能・特殊能力の分野だから、これに当てはまる。先日、プロ野球の試合で、一試合に両チーム合計で“26個の四球”が出た。これは何んと80年ぶりの“珍記録”だそうだ。確かに、そんな試合、見たことがない。高校野球でも、そんなに四球が出ることはない。本来、プロ野球の投手というのは“ストライクが取れて当たり前”なのだ。投げてみないと解かりません…ではプロは務まらない、はずなのだ。占いの世界でも、本来はプロなのだから“読み取れて当然”だが、占いの知識はあるが判断が出来ない“プロ占い師”が増えてきているよう感じられる。なぜなら、私のようにネット上でもTVでも雑誌上でも、前もって具体的に判断する占い師が減ってきているように思えるからだ。特にネット上の場合、前もって堂々と発表するのはかなり勇気のいることである。後になって取り消しが利かないからだ。だから、本当に自信のある者しか、具体的な判断はしたがらない。自信のない人は、前もって判断せず、というか公表せず、後から“私が見たらこうだった”的なことを言う。卑怯なのだ。自信があるなら、堂々と前もって発表すればよい。私に言わせれば、それが出来ないならプロではない。さて、名だたる著名な“プロ占い師さんたち”…ご自身のHPやブログやSNSなど、何でも良い。どんどん、著名人などみんなが判る方法で“予言”してほしい。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.