今日の迷言・余言・禁言

「プライベート」に警察が介入する時代

最近はいろいろな点で“世の中”が急速に変わりつつあることを感じることが多い。その代表的なことの一つに、これまでであれば受け付けなかった“夫婦間”や“恋人同士”の暴力沙汰に関しても、積極的に警察が介入するよう変わって来たことがある。先日はハンドボールのトップ選手が逮捕され、昨日はモトクロスのトップ選手が暴行容疑で逮捕された。いずれも交際女性に対してであって、見知らぬ女性に対してではない。昔なら、重傷を負わせたならともかく、2週間程度の怪我であれば警察は動かなかった。近年、警察が動かなかったことで“死亡してしまう事例”がいくつも出て来て、これまでなら動かなかったようなケースでも逮捕することが多くなった。また被害者の方も、これまでであれば世間に知られることを怖れ、また警察に訴えても動いてくれず、泣き寝入りになるような出来事も、どんどん告発する傾向が出てきた。もしかしたら、被害者たちがマスコミ告発などすることが多くなって、ようやく警察の方も“重い腰”を上げざるを得なくなったともいえる。防犯カメラが多数の事件解決に役立っているように、情報化社会の“利点”としては「泣き寝入りせずに済む社会」をつくり出す効果がありそうなことである。家庭内暴力なども、監視カメラの小型のものを各部屋に取り付けるなどすれば、かなりの抑止効果を発揮するのではないだろうか。「心の暴力」ともいうべき“ネットでの中傷”なども、いち早く人物特定できる機能を開発すれば、かなりの抑止力になるような気がする。個人情報保護法によって、必要な情報までもが“隠れ蓑”となって犯罪の“手助け”をしてしまうような状況は、早急に改善した方が良い。時代が進んで、世の中が変わっても、実際には「幸せを実感できない」ような世の中なら、IT機器がどんなに進化しようと意味がない。実際に“世の中”の人々に「変わって良かった」と思えるような“進化”を、作り出せた時、多くの人は無条件でその進化に拍手を送ることだろう。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.