今日の迷言・余言・禁言

「パチプロ」と「パチンコ依存症」との間

シドニー五輪“マラソン金メダリスト”で、現在は“解説者”として活躍する高橋尚子氏に“パチンコ依存症”の心配が浮上している。女性週刊誌によれば、11時間以上も“パチンコを打ち続ける姿”が確認されているのだ。う~ん、これはただごとではない。パチンコをやったことのある人なら誰でもわかるが、パチンコを打つのは意外なほど体力を要する。私など、最近は特にそうだが、3~4時間もやると目が疲れて仕方がない。緊張感が持続するので体力も失われる。11時間以上も“打ちっ放し”なんて信じられない。しかも、閉店で店内に誰一人残っていないのに“打ち続けていた”というから、すごい。これは、もう「パチプロ」なのか「パチンコ依存症」なのか、どっちかしかない。その日は“記録的な大勝”をしたらしい。まさに“勝負師”である。確か彼女は“大食い”でも知られていた。元々アスリートで“体力に自信がある”のだろう。それと或る種“勝負勘”を持っているのに違いない。それにしても、未入籍の旦那様が車で迎えに来ても、いったんはそのまま帰り、再び迎えに来たというから、肝が据わっている。「プロ」なのか「依存症」なのか、一日の様子だけからでは何とも言えない。あるいは“両方とも正しい”のかもしれない。だが、私には“未入籍”の彼との関係が、それを助長させているのではないか、という気がしないでもない。もし“入籍”していれば、いろいろな意味で、最初、迎えに来た時に“強引にでも連れ帰る”ような気がする。それができないのは“未入籍”だからだ。その一方“11時間も打つ”ようになったのも、もしかすると“未入籍”だからかもしれない。本当は“入籍できない”何かの事情があるに違いない。「結婚」を、何度も口にしていた彼女なのだから…。


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.