今日の迷言・余言・禁言

「おしごと」としての殺人?

最初は“普通の殺人事件”だと思っていた。けれども、だんだん明らかになって来るにつれて、どうもこれは「おしごと」の臭いがするなあ…と感じられてきた。そうでなければ、クーラーボックス3つ、大型収納箱5つも用意しないような気がするのだ。神奈川県座間市で起きた殺人遺棄事件である。容疑者・白石隆浩は、悪質スカウトマンとして知られている人物だったらしい。行方不明になった女性の身内から捜索願が出たことで容疑者・白石の居住するアパートが家宅捜索され男女9名にも及ぶ遺体の一部が発見された。しかも、個々の遺体は“部位ごと”処理されている。そしてクーラーボックスなどで保管していたのだ。「臓器などは捨てた」と言っているらしいのだが、その辺は怪しい。殺人の目的が“お金”であることを告白しているからだ。「自殺サイト」で知り合っての犯行らしいので、元々“殺害行為”そのものは比較的容易だったと思われる。つまり、荒々しい“殺し方”をしなくても、可能なはずなのだ。そうした場合、すぐに遺体を解体することが出来れば「臓器」などを売れるのだ。父親が早く部屋を借りたがっていたということで、当然、“目的”を知っていた可能性がある。それにしても、約2か月間の間に9名もの男女を殺害して、すぐに解体、部位ごと分けてクーラーボックスに保存する。どう考えても尋常な神経ではない。解体作業は浴室だったというから、そのために“借りた部屋”としか言いようがない。実は興味深い資料がある。闇市相場というものがあって、そこで「臓器」は売買される。その中で最も高価なのは「腎臓」で2096万円もする。次が「肝臓」の1256万円、次が「心臓」の952万円と続く。もし、日本にも“闇業者”というのがいるなら、確かに「おしごと」として成立する市場を持っていることになる。殺された人々が、それを知っていたかどうか定かではないが、もしも、どうしても自殺したいという気持ちになって、せめて“自分の臓器を役立てたい”という気持ちになったとしたら、今回の“通報”がなければ、完全なる「おしごと」として、どちらの方々にも感謝されながら続いたのだろうか?


最近の記事はこちら

世界に誇れる「ウイルス撃退」の発見⁉

奈良県立医科大学の矢野寿一教授を中心と研究チームが「新型コロナウイルス」に対して、そのウイルスの99%が1分間で無害化してしまう“魔法の飲み物”を発見した。まだ試験管による実験段階での研究成果で、人間…続きを読む

「セクシー」が、なぜいけないのか

人間の「平等」を主張しようとする場合、先天的な“違い”というものをどう捉えるかは重要な観点となる。産まれ持っての“違い”は、誰にもどうすることも出来ない。その違いを無視して、強引に「平等」を主張するの…続きを読む

「東京ドーム」を「三井不動産」が救済⁉

最近は大手企業と言えども「買収される」時代になった。昔は、買収と言えば、経営危機の状態となって初めて“出てくる話”だったのだが、最近はそうではない。例えば「東京ドーム」という一部上場の企業がある。この…続きを読む

「すべての人が主役…」って、何なんだよ⁉

私は極力“同業者の悪口”は言いたくないのだが、それでもたまにカチンとくる人物がいる。例えば、星ひとみ氏がそうだ。彼女は近年「カリスマ占い師」として脚光を浴びている。ただ、彼女が実際には何で占っているの…続きを読む

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.